HOME>記事一覧>サポートサービスを利用したときの費用負担

サポートサービスを利用するときの不安

保育士が求人を探すときには民間のサポートサービスを利用することができます。役に立ちそうだから使ってみたいと考えたときに悩みになりがちなのが利用にかかる費用ですが、どのくらいかかるのが相場なのでしょうか。

費用は無料なのが一般的

保育士の求人探しのサポートサービスでは費用負担がないのが一般的になっています。求人を探すときに担当者と相談して紹介してもらうこともできますが、さらにその職場情報についても集めて説明してもらえるなど多岐にわたるサポートを受けることが可能です。応募のときには応募先の施設に応じた書類の書き方や、面接で出てくる可能性がある質問の内容などを説明してもらえます。それでも費用がかからないのはなぜなのでしょうか。

費用は施設が負担している

保育士が求人探しに使えるサポートサービスの運営費用は実は施設側が負担してくれています。サービスによって費用負担のあり方には違いがありますが、人材紹介サービスなら採用すると成果報酬を支払う仕組みが一般的です。求人掲載サービスの場合には求人広告を出すと掲載料金がかかります。そのお陰で保育士は特に費用負担を気にすることなくサポートを受けて求職活動ができるのです。